劇団女体盛り

劇団女体盛りとは

菊池遥 が脚本・演出をつとめる演劇団体。2014年10月より東京・神奈川を拠点に活動中。
多くの人が見て見ぬふりをしてきた事柄をユーモラスに取り上げ、
人々の心にハッと突き刺さるような演劇を目指している。
自分と他人の価値観の差異、世の中に溢れている現代特有の問題を時に面白おかしく、
時に辛辣に訴えかける大胆な演出が特徴。
劇団名の由来は、「真面目な会議の場で真面目な顔をした大人に『女体盛り』と発言させたかったから」というもの。
案の定、改名したい。

主宰 菊池 遥について

菊池 遥(きくちはるか)
北海道出身 自称横浜育ち。
桜美林大学芸術文化学群演劇専攻卒業。
劇団女体盛り全ての脚本・演出を担当。
演劇企画集団THE・ガジラ主宰であり劇作家・演出家の鐘下辰男氏に師事。
近年は演劇企画集団THE・ガジラ 年間WS修了公演の演出助手も務めている。